膝コラム① 正しいフォームでスクワット

膝に痛みがあることで、動きに制限がかかりストレスになっていませんか?

友達と遊びに出かける時、好きなスポーツをしたい時、ランニングやゴルフなど新しいチャレンジをしたい時など...膝の不安があると、消極的になってしまいますよね。

様々な楽しみを膝に不安があることで断念したり、それを理由に体を動かすことが少なくなったりと、気持ちが塞ぎ込んでしまうこともあるかと思います。

本当は、膝の不安から解放されて好きなことを思い切り楽しみたいですよね!

では、なぜ膝に痛みや違和感が出てしまうのでしょうか?その原因は、膝を支えている太ももの前側(大腿四頭筋)が弱くなることで、地面の衝撃をカバーできない分、膝の関節に大きな負担がかかることが挙げられます。なので、太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)を強くすることが膝の不安から解放されるポイントとなります。では、どんなエクササイズで取り組むか?最もシンプルで代表的な種目は、スクワットとランジです。

スクワットを行うことで、大腿四頭筋はもちろん、下半身全体を強くすることができるので、立っている時の膝への負担を軽減することができます。さらに、正しい方法でエクササイズすることで体の中心軸が安定し、体が左右にブレることがないので、立っている時にどちらか一方の足に負担をかけることがなくなります。両足でバランス良く立っていられるようになるのです。

スクワットにより、立つことが楽になれば、次は歩く時に膝が楽になるためのランジをやりましょう。ランジは片足を前に出した状態で行うスクワットのことで、両足を平行にして行うスクワットに比べて、不安定となったバランスを保ちながら下半身を強くすることができます。ランジを続けることで、歩く時の左右のブレが少なくなり安定した歩き方になり、膝の不安を感じることなく安心して歩けるようになります。

スクワットやランジを続けることで、大腿四頭筋を中心に下半身を強化されます。それが、膝への負担軽減につながり、不安なく思い切り楽しんで体を動かせるようになるのです。

スクワットや、ランジは一見、簡単そうに見えるエクササイズですが、実際にやってみると正しく動かすことの難しさに気がつくはずです。

2ヶ月集中パーソナルトレーニング・パーソナル8では、正しいスクワットとランジの方法を提供いたします。正しいフォームで取り組むエクササイズは、確実にその効果を生みます。2ヶ月、全8回という限られた時間の中で行う、集中した取り組みは、膝の不安から解放される土台作りとして十分な時間となります。自分の体を理解し、正しい知識を身につけ、膝の不安なく思い切り毎日を楽しみましょう。                                                           #14Shotaro

[料金]60分x全8回  54,000円